2016年06月29日

流行を意識したデ

進学先の高校を選ぶ時、学校の所在地や大学進学率を考慮するのが通常のパターンだが、日本の学生にとっては、制服のデザインや色が非常に重要な鍵となる。日本の共同通信社は23日、「日本では数年前から、制服姿でパフォーマンスを行うアイドルグループが増え、学校制服文化の推進に一役買っている」という著名制服メーカー「カンコー学生服」関係者の談話を引用して伝えた。

同社の調査によると、学生たちが今風でトレンドに乗った制服を希望する声は多く、学校側もオリジナルデザインの制服に学校のイメージを反映させたいと望んでいる。多くの高校生を見たところ、著名デザイナーによるデザイン、あるいはそのシーズンの世界的な流行を意識したデザインの制服は、かなり学校選択に影響を及ぼしていると考えられる。京都市立京都工学院高等学校は今年4月に開校した公立高校で、制服のデザインは、近年流行している少女漫画を模したものだ。

学校側によると、同校は2校の工業高校が合併してできた学校で、生徒の9割は男子生徒という。このため、チャーミングな制服で女子学生を惹きつけたいと思っている。昨年開校した福島県立ふたば未来学園高等学校は、人気のアイドルグループAKB48のデザイナーに制服デザインを依頼した。学校側は、「本校の所在地は、福島原発から30キロメートル以内にあるが、学生の感覚を尊重して、制服にも学生の希望を取り入れたいと思った」と話している。新華社が伝えた。



Posted by ように見え at 11:37│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

< 2017年05月 >
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
カテゴリ
最近のコメント
QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
ように見え